三大昔の中国の負けフラグ

1: 名無しさん@おーぷん 20/12/08(火)11:48:59 ID:7ng
宦官が無双
大規模な土木工事
異民族軽視

あとひとつは?

2: 名無しさん@おーぷん 20/12/08(火)11:50:01 ID:zCV
傾国の美女

4: 名無しさん@おーぷん 20/12/08(火)11:51:07 ID:7ng
>>2
楊貴妃とかいうガチ悪女

3: 名無しさん@おーぷん 20/12/08(火)11:50:03 ID:1F2
山登り

6: 名無しさん@おーぷん 20/12/08(火)11:52:27 ID:1F2
宦官おらんはおらんで滅びるもんは滅びるよね

7: 名無しさん@おーぷん 20/12/08(火)11:54:10 ID:zCV
>>6
士大夫が権力を持ちすぎて皇帝を傀儡にし始めた時、皇帝が頼れるのは宦官だけだからな
実際皇帝が奸臣を宦官を使って誅戮したパターンも多いし、宦官は功罪両方あるわ

8: 名無しさん@おーぷん 20/12/08(火)11:55:44 ID:7ng
>>6
目立つのが悪い奴だけで大抵の名も残ってない奴らは良いとは言わんが普通に仕事してた宦官やろな

9: 名無しさん@おーぷん 20/12/08(火)11:57:32 ID:1F2
身内贔屓したろ!←王族が力持ちすぎて内乱へ
有能部下贔屓したろ!←有能すぎて乗っ取られる

どうすりゃええんや

12: 名無しさん@おーぷん 20/12/08(火)11:59:53 ID:zCV
>>9
うまいことバランスを保っても外敵が備えている模様

14: 名無しさん@おーぷん 20/12/08(火)12:01:02 ID:7ng
>>12
大陸って怖いわ
島に引きこもったろ!

18: 名無しさん@おーぷん 20/12/08(火)12:03:28 ID:zCV
>>14
神風最高やんな

20: 名無しさん@おーぷん 20/12/08(火)12:04:13 ID:0qr
>>14
八丈島に引きこもろうや
それかパラオに引きこもろうや

10: 名無しさん@おーぷん 20/12/08(火)11:58:36 ID:KT5
宦官と外戚が勢力争いしてたらあと50年もせんと滅びるな

11: 名無しさん@おーぷん 20/12/08(火)11:59:09 ID:1F2
>>10
そいや三国志の冒頭もモロにそれやったな

15: 名無しさん@おーぷん 20/12/08(火)12:01:19 ID:KT5
あとはあれか
大規模な反乱
鎮圧に功ある者に一人くらい権謀術数に長けた大野心の持ち主が絶対におる

24: 名無しさん@おーぷん 20/12/08(火)12:05:13 ID:1F2
>>15
なんか反乱って大抵鎮圧されるか、
勝ってても数年後にじり貧になって滅ぶよな
そして鎮圧した奴が次の王者や
ある意味可哀想なポジション

19: 名無しさん@おーぷん 20/12/08(火)12:04:01 ID:scD
新しい国が興る→宦官が私欲に走る→国が乱れて弱体化→変な宗教が流行って農民が反乱→諸侯が平定→群雄割拠→台頭した奴が国を滅ぼす→新しい国が…
のループ

21: 名無しさん@おーぷん 20/12/08(火)12:04:20 ID:KT5
>>19
これメンス

23: 名無しさん@おーぷん 20/12/08(火)12:04:59 ID:u6W
>>19
うーんこれは天命w

26: 名無しさん@おーぷん 20/12/08(火)12:05:43 ID:zCV
>>19
功臣の子孫が皇帝を傀儡化する→皇帝が宦官を使って奸臣を誅戮する→宦官が権力を得て腐敗する
を前に足そう

25: 名無しさん@おーぷん 20/12/08(火)12:05:26 ID:3yz
民への不満解消の為に新たな政策を打ち立てたが…

28: 名無しさん@おーぷん 20/12/08(火)12:07:19 ID:KT5
中華人民共和国は何がきっかけで滅ぶんやろか
封建制度ちゃうから共産党1強がどこまでも続きそうやが
まぁでも究極の禅譲システムやから儒教が正しければ滅びなさそう

29: 名無しさん@おーぷん 20/12/08(火)12:08:00 ID:7ng
史書で国滅ぼした皇帝って大抵悪く書かれるけど、
大抵滅ぶ原因作った奴って先代かその一つ前よね

30: 名無しさん@おーぷん 20/12/08(火)12:08:10 ID:Ltz
もう民衆が反乱起こして体制に勝てる時代ちゃうわな

31: 名無しさん@おーぷん 20/12/08(火)12:08:33 ID:KtK
后「この子を帝に!後見はわらわじゃ!」

32: 名無しさん@おーぷん 20/12/08(火)12:09:14 ID:KT5
>>31
よくないよね

35: 名無しさん@おーぷん 20/12/08(火)12:10:08 ID:7ng
>>31
悪女フラグびんびんですよ神

33: 名無しさん@おーぷん 20/12/08(火)12:09:33 ID:1F2
絶対民主化するマンのアメリカに睨まれても平気に独裁できる国って最強よな

34: 名無しさん@おーぷん 20/12/08(火)12:10:06 ID:KT5
宦官も外戚もおらんし諸侯もないから内憂に滅ぶことはなさそうやな今の中国は

36: 名無しさん@おーぷん 20/12/08(火)12:10:18 ID:S3p
【1王朝ぶり334回目】前線の英雄さん、中央の佞臣に讒言をくらい無事処刑

40: 名無しさん@おーぷん 20/12/08(火)12:10:50 ID:1F2
>>36
なおやらんかったらやらんで反逆される模様

38: 名無しさん@おーぷん 20/12/08(火)12:10:30 ID:scD
中国の史書なんて新しい皇帝が書庫燃やして書かせるものだもんな

43: 名無しさん@おーぷん 20/12/08(火)12:14:08 ID:L0P
>>38
書庫なんて燃やさないぞ
そして史書は原則利害関係がなくなるまで書かれない
元史みたいにすぐ書かれたイレギュラーは評価も低い

48: 名無しさん@おーぷん 20/12/08(火)12:21:58 ID:1F2
>>43
じゃあ統一して速攻書かれた三国志って珍しいんやな
一応禅譲って形にしたから自己肯定のために正当性が欲しかったんかな

50: 名無しさん@おーぷん 20/12/08(火)12:25:26 ID:rjF
>>48
三国志って一応陳寿が私的に編纂したものやしな
正史認定は後世

53: 名無しさん@おーぷん 20/12/08(火)12:28:44 ID:1F2
>>50
あ、そうなんか
確かにワイが皇帝なら流れを汲む魏はともかく、
蜀と呉なんと族扱いしそうやしな

52: 名無しさん@おーぷん 20/12/08(火)12:28:33 ID:L0P
>>48
三国志は陳寿が個人的に書いたモノが後から正史認定されたパターン
国家が膨大な資料と人員集めて国史を編纂するのは唐王朝から

49: 名無しさん@おーぷん 20/12/08(火)12:22:29 ID:rjF
延命院 江島生島
とか

51: 名無しさん@おーぷん 20/12/08(火)12:25:55 ID:7ng
>>49
江島生島事件(えじま いくしま じけん)は、江戸時代中期に江戸城大奥御年寄の江島(絵島)が歌舞伎役者の生島新五郎らを相手に遊興に及んだことが引き金となり、関係者1400名が処罰された綱紀粛正事件。絵島生島事件、絵島事件ともいう。

関係者いすぎて草

54: 名無しさん@おーぷん 20/12/08(火)12:30:53 ID:7ng
そういうの知ると時期的に関係者ほぼほぼ死んでそうやし歴史書の資料集め大変そうやな

引用元: ・https://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1607395739/

歴史
スポンサーリンク
\ Twitterで更新情報を発信中!フォローお願いします/
スポンサーリンク
こそあどch

コメント