江戸の庶民って毎日米ばっかり食ってたらしいけど

スポンサーリンク
1: 名無しさん@おーぷん 20/12/22(火)18:35:17 ID:0UR
良く飽きないねぇ

356: 名無しさん@おーぷん 20/12/22(火)21:51:49 ID:1gv
>>1
色んな食べ物食べてるから違う味が欲しくなるだけで
それしかないってなってたら
他の味って概念が産まれないから飽きるとか関係ないのでは

3: 名無しさん@おーぷん 20/12/22(火)18:36:06 ID:bSt
なお米すらまともに食えないもよう

4: 名無しさん@おーぷん 20/12/22(火)18:36:26 ID:Dh9
食べるだけで十分なんやろ

6: 名無しさん@おーぷん 20/12/22(火)18:36:56 ID:yRJ
米と塩あればへーきへーき

8: 名無しさん@おーぷん 20/12/22(火)18:39:29 ID:Dh9
朝のパンうまい

12: 名無しさん@おーぷん 20/12/22(火)18:42:32 ID:0UR
ワイなら頭が痛くなるから無理やで・・・
窯で炊いてるからおいしいんかな

13: 名無しさん@おーぷん 20/12/22(火)18:44:21 ID:Dh9
>>12
おいしくても無理じゃね
さすがにいろいろ食べたい

14: 名無しさん@おーぷん 20/12/22(火)18:44:58 ID:VV0
お魚ばっかりなイメージ

15: 名無しさん@おーぷん 20/12/22(火)18:45:58 ID:H6h
>>14
肉を食う文化が明治以降ってのが意外や

29: 名無しさん@おーぷん 20/12/22(火)18:52:43 ID:RHi
>>15
ももんじ屋とかで肉を食う習慣はあったぞ

38: 名無しさん@おーぷん 20/12/22(火)18:56:37 ID:FSf
>>29
あるにはあったが、やはり量は少ない。
骨や毛髪の分析で、肉類は殆ど食べられてないか、
たまにしか食べてないのはだいたい分かってる

18: 名無しさん@おーぷん 20/12/22(火)18:46:51 ID:iAc
漬物と味噌しかなさそう
米は品種改良されてないし微妙そう

22: 名無しさん@おーぷん 20/12/22(火)18:49:03 ID:Dh9
刺身とかどうなんやろ

24: 名無しさん@おーぷん 20/12/22(火)18:50:14 ID:iAc
>>22
漁師とかじゃないと無理ちゃうか
保存できんやろし

27: 名無しさん@おーぷん 20/12/22(火)18:51:31 ID:RHi
>>24
普通に刺し身屋とかあったで

40: 名無しさん@おーぷん 20/12/22(火)18:57:36 ID:iAc
>>27
マ?
冷凍なしでもいけるもんなんやな

34: 名無しさん@おーぷん 20/12/22(火)18:54:39 ID:KOI
適当に多摩川で魚釣りできたやろ
掘ればあさりとか

35: 名無しさん@おーぷん 20/12/22(火)18:55:16 ID:Rzt
>>34
そこはしじみかな

60: 名無しさん@おーぷん 20/12/22(火)19:08:28 ID:iAc
昔の米は栄養価高そうやな

64: 名無しさん@おーぷん 20/12/22(火)19:10:49 ID:RKq
>>60
精米技術低いからある意味では栄養価高い

184: 名無しさん@おーぷん 20/12/22(火)19:50:07 ID:yRJ
柿の葉寿司みたいな押し寿司とか東北の鮭トバみたいなのはなんとなくなんで作れたか分かるけどフグの卵巣漬けとか鰹節がなんで作れたか謎過ぎる
神様がなんかメモ落としてったんか

197: 名無しさん@おーぷん 20/12/22(火)19:57:07 ID:qQy
雑穀が見直されてきたのだってここ30年の間くらいやろうし

224: 名無しさん@おーぷん 20/12/22(火)20:09:05 ID:0LF
温暖化で新潟とかでも米がうまく取れなくなってるみたいだね50年後にはコメどころも変わってるかも

225: 名無しさん@おーぷん 20/12/22(火)20:09:19 ID:li2
別に米じゃなくて芋類豆類や麦やかぼちゃが主食でもワイは全く困らへんけどなあ
なんで昔の人はそないに米にこだわったんやろか

228: 名無しさん@おーぷん 20/12/22(火)20:10:22 ID:L27
>>225
そら米で石高を数えるシステムが構築されたからな
当時は米=金、蓄えという認識やし

230: 名無しさん@おーぷん 20/12/22(火)20:11:44 ID:li2
>>228
はえー
ワイは保存性だけの問題かと思ってたわ

234: 名無しさん@おーぷん 20/12/22(火)20:13:02 ID:yRJ
>>225
水もない山間やと麦とか蕎麦食もそこそこ多かったけどな

238: 名無しさん@おーぷん 20/12/22(火)20:14:53 ID:li2
>>234
せやね
それで満足できそうなもんやのに平地があれば米ばっかり作ってたわけやろ?

267: 名無しさん@おーぷん 20/12/22(火)20:39:00 ID:qQy
江戸くらいを舞台にした漫画で、
「小麦粉を練って程よく油で揚げた」とか言う現代のよこづな的な菓子を
下女が喰うてる場面があったけどあれなんなんだろうな…

271: 名無しさん@おーぷん 20/12/22(火)20:42:13 ID:r9d
実は玄米食うたことない

272: 名無しさん@おーぷん 20/12/22(火)20:43:26 ID:RKq
玄米は水多めで炊かないと硬いからあんま好きじゃないな
甘みが強いとか色々言われてるが白米がいちばん美味いで

274: 名無しさん@おーぷん 20/12/22(火)20:44:53 ID:ikN
>>272
甘みが強いってコシヒカリしか食ったことなさそう
つや姫系の米食うたらええねん

275: 名無しさん@おーぷん 20/12/22(火)20:45:43 ID:RKq
>>274
ワイはその時スーパーにある1番手前の奴しか買わないから自分が何食ってるのかいまいちわかってない

276: 名無しさん@おーぷん 20/12/22(火)20:46:39 ID:ikN
>>275
外食に比べたら大したコストちゃうんやから、2キロパックで色々お試しして好みの銘柄探したり、それぞれの特徴覚えるの楽しいで

277: 名無しさん@おーぷん 20/12/22(火)20:47:53 ID:RKq
>>276
外食は昔馴染みの店しか行かんからな
もう新しいところ開拓するの面倒臭いわ
せいぜい知り合いのビルとかにオープンしたら付き合いで飲みに行く程度や

278: 名無しさん@おーぷん 20/12/22(火)20:50:14 ID:L27
江戸時代でも材料が揃えられるもので、現代の食を持ち込むとしたら何が一番喜ばれるだろうか

280: 名無しさん@おーぷん 20/12/22(火)20:52:54 ID:ikN
>>278
コスト度外視なら寿司とかの生魚系を美味く調理するとこやろな

281: 名無しさん@おーぷん 20/12/22(火)20:53:28 ID:RKq
>>280
輸送コストキッッッツ

282: 名無しさん@おーぷん 20/12/22(火)20:53:32 ID:ghl
ていうかこの頃の殿様より今の底辺のほうがよっぽどうまいもの食ってるよな

283: 名無しさん@おーぷん 20/12/22(火)20:54:44 ID:ikN
>>282
ガチ底辺はインスタントが主食やったりするからちょっと分からん…

285: 名無しさん@おーぷん 20/12/22(火)20:55:33 ID:ghl
>>283
この頃の最高の飯でもうまさではカップラーメンにすら劣るだろ

286: 名無しさん@おーぷん 20/12/22(火)20:56:12 ID:ikN
>>285
流石にそれはない

288: 名無しさん@おーぷん 20/12/22(火)20:58:17 ID:5Z7
今の品質の米持って行ったらたまげるやろ

344: 名無しさん@おーぷん 20/12/22(火)21:38:01 ID:XKo
銀シャリとか言うほど食えたんか?

346: 名無しさん@おーぷん 20/12/22(火)21:38:27 ID:6sN
>>344
江戸の国民病:脚気

345: 名無しさん@おーぷん 20/12/22(火)21:38:14 ID:seN
歴史スレかと思って来てみたらグルメスレになってるンゴ…

349: 名無しさん@おーぷん 20/12/22(火)21:40:59 ID:9mJ
ワイらが年寄りになる頃には技術が発達して松茸も安く食えるようになっとるんやろなぁ…もうちょい長生きしたいわ

350: 名無しさん@おーぷん 20/12/22(火)21:42:26 ID:cLN
>>349
そんなあなたに永谷園の松茸の味お吸い物

354: 名無しさん@おーぷん 20/12/22(火)21:48:19 ID:ghl
健康とか度外視したらこの世で最もおいしいのはラーメンだと思う

寿命と引き換えに食ってるような飯だけど

357: 名無しさん@おーぷん 20/12/22(火)22:12:03 ID:ItN
米と味噌汁と漬物がありゃいいんだ
それに小魚とか煮物とかありゃ十分よ

引用元: ・https://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1608629717/

食事・飲食店
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
こそあどch

コメント