日本史のロマンで打線組んだ

1: 名無しさん@おーぷん 21/01/11(月)20:42:35 ID:Tqb
(中)元寇
(遊)阿倍比羅夫と渡島
(三)松前藩領勘察加
(一)古代朝鮮半島の日本領土
(二)乾豆波斯達阿と吐火羅、舎衛国の女
(右)粛慎(みしはせ・あしはせ)
(左)蝦夷(えみし)
(捕)小笠原の欧米系島民
(投)大日本帝国の最大版図

※追記 2021/01/11 21:43:05
なお渡党、河豚計画、イースター島売却未遂事件、古代トカラ列島、中世奄美、東北アイヌ説はスタメン入りを惜しくも逃してしまいました

※追記 2021/01/11 21:48:06
あ、それと東南アジアの日本人町と日本人傭兵も・・・こうして見ると二軍打線も余裕で作れそうやね

2: 名無しさん@おーぷん 21/01/11(月)20:42:59 ID:Tqb
ワクワクするンゴねえ

スポンサーリンク
3: 名無しさん@おーぷん 21/01/11(月)20:43:05 ID:Wc4
バカだから解説頼む

4: 名無しさん@おーぷん 21/01/11(月)20:43:15 ID:Tqb
>>3
書き溜めて無いけどええか?

6: 名無しさん@おーぷん 21/01/11(月)20:43:25 ID:Wc4
>>4
いらね

7: 名無しさん@おーぷん 21/01/11(月)20:44:07 ID:Tqb
>>6
草ァ
そう言われると解説したくなるわ

9: 名無しさん@おーぷん 21/01/11(月)20:46:12 ID:g4Z
>>7
道鏡の巨根に歯向かったところ

11: 名無しさん@おーぷん 21/01/11(月)20:47:05 ID:Tqb
>>9
ああ確かに
ここで清麻呂が負けたら日本の天皇は道鏡になってた訳やからな
日本の一大転換期かもしれへんね

8: 名無しさん@おーぷん 21/01/11(月)20:45:32 ID:Tqb
元寇
モンゴル帝国による日本への遠征であり初の日本列島に対する大々的な侵略行動
ヨーロッパまでその勢力を伸ばした蒙古軍と武士との戦いはロマンの塊

10: 名無しさん@おーぷん 21/01/11(月)20:46:55 ID:jYY
元寇は神風の意味なかった説あるらしいな

13: 名無しさん@おーぷん 21/01/11(月)20:47:44 ID:Tqb
>>10
・神風
・武士の頑張り
・壁
・地形
この辺の複合要因やろうね

18: 名無しさん@おーぷん 21/01/11(月)20:49:24 ID:jYY
>>13
あと、やっぱりモンゴル軍が海戦弱かった上に主力となるモンゴル人がほとんどいなかったのは大きいかと

24: 名無しさん@おーぷん 21/01/11(月)20:50:46 ID:Tqb
>>18
海戦はやっぱ苦手やったんやろうね

27: 名無しさん@おーぷん 21/01/11(月)20:51:22 ID:YLG
>>18
海戦弱かった説なんてとっくに否定されとるぞ

30: 名無しさん@おーぷん 21/01/11(月)20:52:00 ID:jYY
>>27
マ?
それならなんで勝てたんや?

36: 名無しさん@おーぷん 21/01/11(月)20:54:12 ID:YLG
>>30
まず海を渡った遠征のもう1例にジャワ遠征ってのがあるけどあれ現地民に騙されて帰っただけだから海渡って戦った例が元寇しかない
というよりそもそも朝鮮人とか南宋人が主力なのに海戦が弱いってのは関係がない
弘安の役に関しては純粋に準備の差やろうね

186: 名無しさん@おーぷん 21/01/11(月)21:42:20 ID:Eqn
>>27
どうせ海戦で元軍が粘っても宇都宮貞綱率いる六波羅軍本隊が到着してどちらにせよ日本が勝利してた

12: 名無しさん@おーぷん 21/01/11(月)20:47:42 ID:y0u
和気穢麻呂とかいう命名ほんとすき

16: 名無しさん@おーぷん 21/01/11(月)20:48:43 ID:8C4
ワイ邪馬台(やまと)国=大和国説論者
密かに正解なことを期待している模様

19: 名無しさん@おーぷん 21/01/11(月)20:49:30 ID:Tqb
阿倍比羅夫と渡島
皇極天皇の時代、阿倍比羅夫は北方に進出し「渡島」という島で蝦夷や粛慎を多数服属させ、ヒグマを天皇に献上したという
この渡島が現在の北海道という説がある
つまり倭人は古代からすでに蝦夷地に足を踏み入れていたという事になる

23: 名無しさん@おーぷん 21/01/11(月)20:50:10 ID:2QQ
全体的にはほぼ同意
ただ(投)が一瞬過ぎてね

29: 名無しさん@おーぷん 21/01/11(月)20:51:32 ID:Tqb
>>23
まあ南洋までを最大版図としたら20年程はもったし多少はね?

25: 名無しさん@おーぷん 21/01/11(月)20:50:55 ID:O9U
幕末は一歩間違えば未来変わりまくりのロマンやないんか?

26: 名無しさん@おーぷん 21/01/11(月)20:51:15 ID:2QQ
>>25
これわかる
妄想はかどる

32: 名無しさん@おーぷん 21/01/11(月)20:52:24 ID:ugs
解説続けてや

スポンサーリンク
37: 名無しさん@おーぷん 21/01/11(月)20:55:00 ID:Tqb
松前藩領勘察加
蝦夷地を領土とした松前藩はアイヌとの商取引によって「領地」を拡大させた
最盛期の松前藩の地図には北海道、北方領土はもちろん、樺太、千島列島、さらには「勘察加」としてカムチャッカ半島まで入っていた
ちなみにカムチャッカ南部までアイヌはいたらしいのでここまで商取引で松前藩が進出していた可能性は考えられなくもない

39: 名無しさん@おーぷん 21/01/11(月)20:55:31 ID:uUE
もはや日本史か怪しいけど海上の道論も好きや

42: 名無しさん@おーぷん 21/01/11(月)20:59:33 ID:Tqb
古代朝鮮半島の日本領土
中国の朝貢図には新羅が時に倭に服属したと書かれている
日本書紀には朝鮮に出兵し服属させたこと、任那の領土を百済に割譲したことが書かれており、公開土王記には高句麗が朝鮮半島の倭の軍勢を退けたことが書かれている
魏志倭人伝には倭の「北岸」に狗邪韓国という国が記されておりこれも議論を呼んでいる
また朝鮮半島には前方後円墳があり日本でしか採れない翡翠も見つかっている
これらの証拠から古代日本が朝鮮半島に勢力を有した可能性は大いにある

46: 名無しさん@おーぷん 21/01/11(月)21:01:57 ID:2QQ
>>42
特に南部は今になって前方後円墳壊すくらいには影響を受けてたらしいねえ

50: 名無しさん@おーぷん 21/01/11(月)21:03:31 ID:Tqb
>>46
う~んこの

43: 名無しさん@おーぷん 21/01/11(月)21:00:36 ID:ugs
はぇ~

48: 名無しさん@おーぷん 21/01/11(月)21:03:14 ID:Tqb
乾豆波斯達阿と吐火羅、舎衛国の女
皇極天皇の時代、筑紫に吐火羅国の男女と舎衛国の女が漂着したとある
吐火羅は中国の歴史書に書かれている西方に国で舎衛国はインドにあった国
古代からすでにそういった国の人間が日本に来ていたことになる
なおそれに関する文章の中に乾豆波斯達阿と言う名前が出てくるがこれは一説にはペルシャやインドの国名と人名の複合語であるという

54: 名無しさん@おーぷん 21/01/11(月)21:05:40 ID:BBe
もはやゴッドハンドを持つ民族やな

55: 名無しさん@おーぷん 21/01/11(月)21:05:53 ID:2QQ

68: 名無しさん@おーぷん 21/01/11(月)21:11:44 ID:dzk
宇佐の八幡神託事件好こ

70: 名無しさん@おーぷん 21/01/11(月)21:12:11 ID:Tqb
粛慎(みしはせ・あしはせ)
蝦夷と共に北方の異民族として登場する
粛慎(しゅくしん)は中国の歴史書に出てくる異民族なのでこれと同じである説と北方のオホーツク文化人である説の二つがある
上に書いた阿倍比羅夫は北方に進出した際に粛慎と取引をしたり戦闘をしている
そもそも北方のオホーツク文化人と接触したこと自体がロマンだが史記には沈黙交易など粛慎の様子が活き活きと描かれておりもしオホーツク文化人であればその様子を移した貴重な資料でもある

71: 名無しさん@おーぷん 21/01/11(月)21:12:13 ID:dzk
弥生時代どころか縄文時代に鯨狩りしてたんやぞ

74: 名無しさん@おーぷん 21/01/11(月)21:13:13 ID:EEj
そういや熊襲って大和と民族違うんやろ?

84: 名無しさん@おーぷん 21/01/11(月)21:16:07 ID:Tqb
蝦夷(えみし)
古代日本に存在した異民族
東北や北陸に存在し平安時代まで日本の隣で生きていた
今は消えてしまった彼らも古代には時に反逆し時に恭順して活発に活動していた
また史記には日本の豪族貴族になった蝦夷や勲等を受けた蝦夷もいる
蝦夷が滅んだ今そういった歴史はとても興味深い

85: 名無しさん@おーぷん 21/01/11(月)21:16:44 ID:pxL
>>84
アシタカがこの子孫なんやっけ?

87: 名無しさん@おーぷん 21/01/11(月)21:17:11 ID:Tqb
>>85
せやで

89: 名無しさん@おーぷん 21/01/11(月)21:17:38 ID:XFK
史記って?
司馬遷しか思いつかンゴ

94: 名無しさん@おーぷん 21/01/11(月)21:20:03 ID:Tqb
>>89
日本書紀とか続日本紀の事や

93: 名無しさん@おーぷん 21/01/11(月)21:19:34 ID:Tqb
小笠原の欧米系島民
越懸澤諸島は日本の領有以前から欧米人などが入植し多数生活していた
その後、日本領になった後も彼らは住み続けたため、事実上日本領土に白人の先住民族がいることになった
また彼らの影響を受け小笠原は日本語に英語が混ざった独特の方言を有している

97: 名無しさん@おーぷん 21/01/11(月)21:21:13 ID:Tqb
>>93
越懸澤じゃなくて小笠原や

114: 名無しさん@おーぷん 21/01/11(月)21:24:37 ID:yxs
>>93
これは面白そう

101: 名無しさん@おーぷん 21/01/11(月)21:22:05 ID:XFK
阿倍仲麻呂以外に大陸で出世したのいる?

108: 名無しさん@おーぷん 21/01/11(月)21:23:40 ID:Tqb
>>101
山田長政とか?

109: 名無しさん@おーぷん 21/01/11(月)21:24:02 ID:XFK
>>108
そこまで飛ぶかー

105: 名無しさん@おーぷん 21/01/11(月)21:23:02 ID:HK8
シベリア出兵でも日本の陸軍いつものお家芸やってて草ですよ

113: 名無しさん@おーぷん 21/01/11(月)21:24:33 ID:TMG
日本史記なんていう紀伝体歴史書あるんやな知らんかった

123: 名無しさん@おーぷん 21/01/11(月)21:27:47 ID:NT4
世界史やとワイ的には海の民がぶっちぎり。倭寇と近いものを
感じるね。

129: 名無しさん@おーぷん 21/01/11(月)21:29:35 ID:Tqb
大日本帝国の最大版図
戦前日本は千島樺太交換条約で千島列島を日清戦争で台湾を、朝鮮動乱で朝鮮半島を、日露戦争で南樺太を、第一次世界大戦で南洋と関東租借地を獲得しアジアに大帝国を築いていた
ミクロネシアも韓国も台湾も今はロシアの北方地域も全部日本で日本人が暮らしてたと思うとロマンがある

131: 名無しさん@おーぷん 21/01/11(月)21:30:00 ID:HK8
>>129
獲得やなくて委任統治や
期間限定かつ将来の独立が前提

134: 名無しさん@おーぷん 21/01/11(月)21:30:34 ID:br2
>>131
C式は独立が難しいと判断されてた土地やからそうとも言えん

139: 名無しさん@おーぷん 21/01/11(月)21:31:37 ID:HK8
>>134
BもCの「今は不十分」

135: 名無しさん@おーぷん 21/01/11(月)21:30:54 ID:Tqb
>>131
せやった
すまん
ロマン優先で書き方を選ばなくなると駄目やね

137: 名無しさん@おーぷん 21/01/11(月)21:31:07 ID:QZe
任那て結局なんなん?
倭国の植民地か?

146: 名無しさん@おーぷん 21/01/11(月)21:33:20 ID:Tqb
>>137
人によっては百済再興会議の倭国代表団やった説から倭国が朝鮮半島に領土を持ってたせつまで幅広いな

180: 名無しさん@おーぷん 21/01/11(月)21:40:13 ID:QZe
>>146
諸説あるんすね

スポンサーリンク
147: 名無しさん@おーぷん 21/01/11(月)21:33:45 ID:aoV
日露戦争は?

150: 名無しさん@おーぷん 21/01/11(月)21:34:18 ID:pxL
>>147
今となってわただの無意味な戦争

151: 名無しさん@おーぷん 21/01/11(月)21:34:29 ID:Tqb
>>147
よく考えたらこれもあるな

163: 名無しさん@おーぷん 21/01/11(月)21:37:04 ID:ULW
邪馬台国ないやんけ

166: 名無しさん@おーぷん 21/01/11(月)21:37:40 ID:pxL
>>163
あんまりロマン感じないし…

195: 名無しさん@おーぷん 21/01/11(月)21:44:08 ID:dTW
奈良より前の古代まるまるロマンやわ

198: 名無しさん@おーぷん 21/01/11(月)21:44:29 ID:NT4
もうここから劇的に世の中が変わることはないんとちゃうかねぇ…
カリスマが出てきたらコロっと政権が変わりそうな気運はあるが

203: 名無しさん@おーぷん 21/01/11(月)21:46:34 ID:6Zl
個人的には大和王権の成立過程にロマン感じる

230: 名無しさん@おーぷん 21/01/11(月)21:53:58 ID:sGU
NHKの大戦国史と歴史秘話ヒストリアのシーボルトの回は面白いぞ(こなみ)

236: 名無しさん@おーぷん 21/01/11(月)21:55:29 ID:Tqb
最近ヒストリア再現ドラマが凝ってて面白い
斎藤道三の回で思わず泣いてもうた

239: 名無しさん@おーぷん 21/01/11(月)21:56:22 ID:sGU
>>236
一時期戦隊ものや仮面ライダーの売れなかった俳優が出てたなぁ

305: 名無しさん@おーぷん 21/01/11(月)22:13:29 ID:pxL
陰謀論も内容によってはロマンあると思う

307: 名無しさん@おーぷん 21/01/11(月)22:13:37 ID:Tqb
卑弥呼だのワカタケル大王だので忘れられがちやが帥升君の事もたまには思い出してあげてください

323: 名無しさん@おーぷん 21/01/11(月)22:20:31 ID:HRm
古代は色んな王朝が日本中あった説

342: 名無しさん@おーぷん 21/01/11(月)22:24:48 ID:6ej
あと欠史八代
惜しくも入れんのか

347: 名無しさん@おーぷん 21/01/11(月)22:26:55 ID:62E
>>342
これで思い出したけど古すぎる人物ってくそ長寿よな

353: 名無しさん@おーぷん 21/01/11(月)22:28:11 ID:Tqb
>>347
武内宿禰とかいうレジェンド

366: 名無しさん@おーぷん 21/01/11(月)22:31:24 ID:62E
>>353
360年くらいやっけ?
昔本でそれくらいと読んだ思い出

371: 名無しさん@おーぷん 21/01/11(月)22:32:37 ID:Tqb
>>366
せやせや
何代にも渡って歴代天皇に仕えたんやと

358: 名無しさん@おーぷん 21/01/11(月)22:28:48 ID:6ej
>>347
半年で一年カウントだった説と捏造説があるな

364: 名無しさん@おーぷん 21/01/11(月)22:30:12 ID:oUq
>>358
ワイも4-9月で一年、10-3月で一年ってカウントしてたって聞いた

370: 名無しさん@おーぷん 21/01/11(月)22:32:17 ID:djE
>>364
一年が365日なんて概念は当時なかったやろしな

365: 名無しさん@おーぷん 21/01/11(月)22:30:49 ID:NT4
阿倍仲麻呂とかいう天才すこ

376: 名無しさん@おーぷん 21/01/11(月)22:33:07 ID:NT4
五摂家とかいう今にも残る浪漫

422: 名無しさん@おーぷん 21/01/11(月)22:49:39 ID:NT4
ハニワは工業製品って感じがする

428: 名無しさん@おーぷん 21/01/11(月)22:51:34 ID:6Zl
>>422
古墳に大量に置くために工房で万単位で大量生産されたものやしな
そら土偶に比べたらシンプルにもなるよね

437: 名無しさん@おーぷん 21/01/11(月)23:01:19 ID:NT4
なんか最近昭和回顧主義的な思想が始まってない?
大正ロマンとけっこうタイムラグがあったにせよ。

440: 名無しさん@おーぷん 21/01/11(月)23:08:37 ID:O9U
>>437
20年くらい前にかってに改蔵で言ってたわそれ

引用元: ・https://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1610365355/

歴史
スポンサーリンク
\ Twitterで更新情報を発信中!フォローお願いします/
スポンサーリンク
こそあどch

コメント